2008年08月08日

サッポロビール園@札幌

P1170915.JPGP1170916.JPGP1170914.JPG

サッポロビール園に行きます。到着するや早速ジンギスカンホールでのお食事を予約いたしました。今回はビール園ということもあって、サッポロクラシックを含むドリンク飲み放題、ジンギスカン食べ放題にしました。ここのビール園では旅行者がよく札幌で食べるタイプの生ラムジンギスカンはもとより、北海道の家庭でよく見られる、いわゆる円柱型の冷凍ラムスライスを使った“クラシックジンギスカン”を食べることもできます。生ラムは相変わらずの好評さなのですが、クラシックジンギスカンの場合、食べ方がちょっと違うので説明しつついただきました。すると、意外なことに「野菜がたくさん食べられてヘルシー」と好評でしたね。こういった旅行先でのお食事は、その土地の文化も含めていただくのがやっぱり楽しいと感じた次第です。

株式会社サッポロビール園新星苑/予約センター [ 焼肉、ホルモン ] - Yahoo!グルメ


posted by hasedon at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒といっしょ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富良野チーズ工房@富良野

P1170872.JPGP1170876.JPG

チーズ工房に隣接しているのはピッツァ工房とアイスミルク工房。どちらも要はお食事所なのですが、せっかくのチーズですからやっぱりピッツァ工房にてピザをいただいてみました。当初この手の場所でそれほどの期待も寄せてはいなかったのですが、食べてみてびっくり。ピザ生地がふわふわしてて実にうまい!さきほどカレーを食べたばかりですが、ピザ2切れをあっという間に完食するくらいのうまさでした。



posted by hasedon at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日のあたる家@富良野

P1170860.JPGP1170862_.jpg

ちょうどいい時刻になったのでこのあとはお昼ご飯にしました。今、富良野でご飯といったらやっぱりカレー。なんでもカレーの材料がすべて富良野産でまかなえるために町おこしの一環としてカレーをプッシュしているわけです。特にその中でも「富良野オムカレー」ってのがBー1グランプリにも出品されるほど、力を入れているわけです。そこで今回もそのオムカレーをいただこうと「朝日のあたる家」というお店に来ました。このお店、富良野の中でもリゾート地化されたあたりにあります。実は僕はあまりこの辺りに来たことがなかったので、あまりの発展ぶりに少し驚きながらお店を探しました。お店に着くと中には4人連れの家族が待っていました。なので並んで待つこと30分。えらい時間がかかってからようやく僕らの番になりました。店内は20人くらいで一杯になるくらいの規模な上に、キッチンに至ってはどうやらコンロが1個しかないくらいの小規模なお店で回転がすごく悪いことがわかりました。そしてさらに20分ほど待ってからようやく待望のオムカレーとご対面です。待ったかいあって、実においしかった。カレーにコクがあるだけでなく、玉子のふんわり感との調和がなかなかのもの。さらに付け合わせで来た牛乳が濃くておいしかった。ほんと、待ったかいはありました。ごちそうさまでした。

posted by hasedon at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北のグルメ亭@札幌

P1170822.JPGP1170825.JPG

最初に向かうのはいつも通りの朝ご飯として札幌中央卸売・場外市場でした。「北のグルメ亭」へ行き、僕はトロ三色丼にしました。大満足にトロやイクラ、ウニをいただきました。10分もしないうちに食事完了。おなかがすいていたのか、あっという間のご飯となりました。

北のグルメ亭 [ 和食 ] - Yahoo!グルメ


posted by hasedon at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。